世の中で一番信用できないもの

それは「自分の意思」

だそうです。


明日からのダイエットは

延々と引き伸ばされ

通うと決めたジム通いは

3日後には忘れ去られる、、、

ドキッとした方も多いのでは

ないでしょうか?






とは言っても私は

「やる!って言ったことは

絶対やるよねー」

と周りからお墨付きをもらっています!!


毎日書くブログ

毎日のワークアウト


自分でも意思力は強いと思います。






でもこれって始めから

強かったわけではなくて

痛い思いをし、どうやったら

続けられるかトライ&エラーを

繰り返してきたからなんです。

意思力というものははかないものなんです。



だからこそまずは

「なぜそれをやりたいのか?」

「やらなかったらどうなるのか?」

を徹底して深掘りします。







例えばワークアウトの場合

なぜやりたいか?

・産前のボディーに戻りたい

・美容家として納得できる私でもいたい

・好きな服を自信を持ってきたい

ということです。



ではやらなかったらどうなるか?

・産後ボディーのまま

・年々代謝は落ちていくからさらに

ボディーラインは崩れる

・美容家として自信のない部分がある

・自分に納得がいかない

・好きな服を着こなせない



こうやって書き出すとやらない理由が

ないんです。



モチベーションも一気に上がります。

このモチベーションがすべての鍵だと

思っているので常に高い位置でキープします。



そのためには期限を設けることが大切です。

と言っても何日までに◯キロ痩せるとか

数字は出しません。



人によるのですが、数字でモチベーションが

上がる人は数字でもいいでしょう。



私はもう少し感覚的なので

いつもは「この日にこの服を着こなしたい」とか

理想とするボディーの写真と自分を

比べます。



じつは自分の体のbeforeの写真を

撮ってあるのでそれと比べています。



そして私のオススメはモチベーションが上がる

イベントを初めから設定しておくということ。





この日にはこんな私でいたい

このドレスを着たい

というのが高いモチベーションキープになります。

そしてそこからは行動計画に

落とし込んでいきます。



手帳を活用し、この日までに私の理想となるための

行動目標を書き込んでいきます。

常に気をつけているのが結果目標にフォーカス

するのではなく、行動目標にフォーカスする

ということです。



基本は1ヶ月ごとに行動計画を立てます。

一週間ごとにスケジュールは見ていくのですが

できなかった時は翌週に調節したりして

その月以内に必ずクリアします。

ここでどうしてそんな強い意志があるのか

伝えさせてください。



実は私の人生の中で唯一公開している出来事が

あるんです。

離婚とかではないですよ。笑

すごく些細なことだけどずっと後悔しています。



それは中学生の時の部活です。

私は弦楽部(吹奏楽ではなく珍しいんです)

で3年生の時は部長でした。

部員みんなと仲が良く、

よく先生がいない部活の時間に部室で

みんなで話して遊んでいたのです。



だから、今までどの先輩たちも3年間の間のどこかで

優秀賞が取れてたのに、私たちの代だけ

賞が取れなかった。



あの時ちゃんと練習していれば、、、

もし賞が取れなかったとしても

ここまでやったからと納得できたと

思うんです。



遊んでたからできなかった。

当たり前のことなんですが

こんな納得のできない人生にしたくない。

結果がどうであれ

私はできることを全部やった!

悔いはない。




そんな人生にしたいんです。

だからこそ、やることは精一杯努力する。

それで結果がダメなら仕方ない。


人の幸せってこんなステータスがあるとか

経済的な豊かさじゃなくて

どれだけ自分が納得できる人生になっているか?

だと思います。

だから、やると決めたことは

やりきりたい。


自分の意思力を高めて後悔しない人生に

していきましょう!!