こんにちは!


望む未来を叶えたい。


そう思った時、あなたは目標を立てますか?



例えば「5キロ痩せたいです」
「月商100万いきたいです」


こういう目標を立てる方はよくいらっしゃいますよね。



でも結果は5キロ痩せていません。
月商も達成していません。


といったように叶わないことがある。


これは誰でも経験があると思います。

もちろん私だってあります。
そうなったらどう思いますか?


「結局私ってダメじゃん」
という自己否定が生まれてしまいます。

それってすごくもったいないことなんです。


自分で自分のことをどう思っているのか?
というセルフイメージはとても大切で
「いつもできない私」のイメージを自分で持ってしまうと
そんな自分をさらにすり込ませてしまうのです。


実は目標には結果目標と行動目標というものがあります。


「5キロ痩せる」
「月商100万円」
結果目標であり


達成できるかできないかは
自分の努力だけではなくてその他の要因が必要になってきます。


そして5キロ痩せなかった。
売り上げが上がらなかった。


そんな結果になった時に思うことが


「やっぱりできなかった。私はどうせ、、、」


という自己否定のセルフイメージを
植えつけてしまうのです。


では、どうしたらいいのか?


自分の行動や努力で達成することができる目標を
立てることが大切です。






その目標のことを行動目標といいます。



自分が行動することで確実に達成できる目標ですね。


例えば、5キロ痩せるために
週3回ジムに行く
夜ご飯の炭水化物を減らす。
おやつは200キロカロリー以内にする。


売り上げを上げるために
ブログを毎日書く。
メルマガを毎週配信する。
動画を配信する。
ビジネス交流会に行く。


など、自分が結果のために行動することを
目標にするのです。


昔から言われている
「結果より過程が大切」
ということはあながち間違ってはいません。


結果はご褒美みたいなものです。


もちろん結果が出なければ意味がないと
思うかもしれません。
でも目標にして欲しいのはその結果を得るための
行動なのです。


行動が伴っていない結果は
すぐ崩れていきますし、
自分の自信にはなりません。


どんな小さな行動目標でもいいのです。
自分が決めたことを行動できる。


その積み重ねが
「私ならできる」
というセルフイメージになり
目標を達成できる私が癖づけされていきます。


結果は行動することでついてきます。
ぜひ理想とする私に向けての行動目標を
書き出してみてくださいね。