【心−4】幸せは目の前にある!小さな幸せの見つけ方




今は離れていても会ったことがなくても

他人の生活があたかも目の前で

繰り広げられているように見えてしまう時代

SNSを開いては

「あの人は好きなことをしてキラキラしている」

「あんな生活ができたら幸せなのに」

「あの人の旦那様は誕生日に花を買ってきてくれる

それに比べてうちは、、、」

と比べてしまう時はありませんか?

SNSに関しては良いところを

切り取っているだけなので

モヤモヤしたらそっと閉じるのが正解です。

ただ、誰しもが他人の幸せに

自分を投影させてしまう時はあると思います。

「羨ましい」と思うあの人だって

始めから成功や豊かな人生を手に入れたのではなく

小さな幸せが積み重なっていったことで

大きな幸せが広がっているんですよね。

少し私のことを綴らせてください。

私は幸せです。

暖かい家があって

大切な家族がいて

そして好きな仕事ができる

バイタリティーがあります。

「えっ?そのぐらい私もありますよ」

と思うかもしれません。

でもこういう当たり前の幸せが

かけがえのないものだと

体感できた時に幸せ指数は

ぐ〜んっと上がりました。

そして更に好きなことを仕事にできたり

大きなチャンスを掴んだり

そして豊かにもなりました。

ではどうやって気づけたか?というと

実は6年ほど前から

毎日感謝日記をつけているんです^^

手帳のバーチカルの下にあるメモ欄を使って

今日のありがとうを書き続けています。

良い事があった日だけではなくて

本当に何もない日でも

見方を変えて見つけるのです。

例えば何も予定がなかったとある日は

「ゆっくり自分の時間がとることができた。

いつの間にか居心地の良い家になってる。

少しづつ、もっとお気に入りを

集めていこう。ありがとう」

と書いていました。

この時間は夜寝る前にとるのですが

脳の働きとして寝る前の思考は潜在意識に

繋がりやすく

「ありがとう」とか「嬉しいな」

と思って眠りにつくと

翌朝も同じ気持ちで起きられるそうです。

今まで生きてきた中で思うのが

幸せはどかんと大きなものが来るのではなくて

まるでミルフィーユのように

薄く重なっていくものなんだと実感しています。

これは「キレイになりたい」

にも繋がっていると思うのです。

「憧れのあの人みたいになりたい」

と思う気持ちも大切だけど

それと同時に自分の中の良いところ

を見つける努力をする。

そうすることで「私らしさ」のキレイを

手に入れる事ができるのです。

外だけに目を向けるのではなく

答えは自分の中に

そして幸せも誰かにしてもらうのではなく

自分自身で見つけていくものなのです。


【心−5】誰かに褒められるのではなく、

自分で自分を褒めれたら最高

小学生の時の絵画コンクールの金賞

読書感想文の学校代表

クラス委員に生徒会役員、、、

周りに褒められることに必死だったあの時

オトナになってもその考えを引きずっていました。

誰かに褒められないと私には価値がない。

20代前半は自分で自分の首を締めていく日々でした。

でもオトナになるとなかなか誰かに

褒められることはなくて

できない自分にフォーカスしてしまうことも

ありました。

そんな時に出会った「セルフコーチング」

外に答えを求めていた私に

答えは自分の中にある

ことを教えてくれました。

セルフコーチングで

自分で自分に質問をしていくことで

まるで一人二役のように

私がしたことを褒めてくれる私が生まれてきたのです!

誰かと比べて、

「あれもできていない

これできていない」

ではなく、昨日の私より少しでも

成長していることに気づいた時

「あっ、私っていいかも」

と心に小さな光が灯りました。

きっと誰かに褒められることは

自分を信じてやったことのオマケであって

自分が認めてあげていることが

揺るぎない自信へとなっていったのです。

それを繰り返していくと

たとえ失敗しても、

「やるだけはやった!今回は仕方ないね」

と自分で励ますこともできるのです!

もちろん誰かに褒めてもらえたら

嬉しいのですが、

いつでもどこでも語りかけてくれるのは

私自身。

“私”を味方につけることは

最強のパートナーを手に入れることなのです。



【心−6】良い習慣は人生を豊かにする

前置きがだいぶ長くなりましたが、

やっと“習慣”に入ります。

なぜ先にこんなにも心のことを

お伝えしたかというと

何よりも自分がどう在りたいか?

が大切です。

習慣力やキレイになる方法は

一つのツールに過ぎないのです。

どれだけ習慣力があってもキレイになれても

心を自分で満たす事ができない限り

幸せを感じる事ができません。

ただ内面を変えるのは時間がかかります。

そこで外からのアプローチを

同時にしていくとWで効果が現れます。

さて、私は今では「やりたい」と思ったことを

習慣にまで落とし込めるようになり

そのメソッドを確立させたのですが

これは10個のステップを踏んでいけば

誰でも簡単に落とし込めることができることを

主宰しているビューティーハビットサロンで

実証もできました!

習慣力というと精神鍛錬と思われがちなのですが

「本当にやりたいことにエネルギーを注ぐための

仕組み作り」なんです。

私たちは毎日、習慣の積み重ねで生きています。

それは良い習慣だけでなく悪い習慣も然り。

やめられない甘いもの

時間を奪うネットサーフィン

なんとなくSNSを見て勝手に周りと比べてまう自分

意識していないのに勝手にしてしまう悪い習慣もあれば

毎日のストレッチ

定期的な運動習慣

読書&学びの習慣

ポジティブな発信習慣

手帳で自分と向き合う習慣

など、自分の人生を

より豊かにしてくれる習慣もあるわけです。

習慣にするとなぜいいのかというと

・意識をしないので、

あまりエネルギーをかけずに行うことができる

・少しのエネルギーで行うことができるので、

1日の中で多くのことを行うことができる

・目標達成しやすい(行動+継続が可能)

ということは【良い習慣は生活の質を向上させる】

事ができるのですよね。

良い習慣を手に入れる事は

人生が豊かになる方法でもあります。