【肌-7】睡眠に勝る美容は無し

スキンケアコスメについてアレコレ言ってきましたが

どんなにいいコスメよりも

もっともっと肌に良いものがあります。

それは“良質な”睡眠です。

もちろんコスメで睡眠不足をリカバーできることもありますが

たっぷり寝れた朝の肌に勝るものはありません。

何時間寝たらいいのか?というのは人それぞれですし

ゴールデンタイムに寝ることが大切?

というのも様々な説がありますが

私は生き物にもともと備わっているサーカディアンリズムを

意識した生活習慣を意識しています。

#サーカディアンリズム というのは簡単に言うと

体内時計に合わせた生活リズムです。

日が登れば起床し、日が沈めば就寝する。というリズム。

もちろん現代では日が沈んだから寝るということはできませんが、

同じ7時間睡眠をとるにしても

夜中の2時に寝て9時に起きるという生活より

11時に寝て6時に起きる方が

私たちか本来持っているリズムに合っています。

私は5時〜5時半起きの朝型生活をしています。

そのために逆算して寝る時間を決めているので

就寝時間は早いです。笑

良質な睡眠をとるということは

日中に傷ついた細胞を修復させることができます。

「細胞が元気になる」

ということは身体も肌も元気になりますね♡

そうは言っても、

「忙しくて睡眠時間とれないよ〜」

という方へ、脳は騙すことができます!

脳科学では寝る前に考えた思考と

起きた時の思考は同じと言われています。

ですので、いくら睡眠時間が短くても

「5時間も寝れて嬉しい」と思って寝たら

翌朝は目覚めが良く起きれますよ。

ぜひお試しください〜♫




【肌-8】メイクを落とさない日があるくらいならメイクをする資格無し

朝から夜遅くまで仕事

いつまで経っても終わらない家事と子育て

寝る間を惜しんで見てしまうNetflix

疲れすぎてメイクを落とせない

いつの間にかソファーで寝てしまっていた。

という経験はありますか?

今日のタイトルは少し過激な言葉ですが

絶対にメイクを落とさないで寝ないでー!!!

という私の切実な訴えです。

もちろん私だってメイクを落とさずに

寝たことはあるのですが

(オールで遊んだ若かりし過去)

20歳を過ぎてからは1度もありません。

どんなに疲れていても

帰ってくるのが遅くても

とにかくメイクだけは落とす。

そして化粧水はつけれなくても

美容液だけつけて寝ていました。

例えスキンケアまでできなくても

顔だけは洗って欲しいのです。

メイクをして1日中過ごした肌というのは

もちろん埃や大気の汚れ、排気ガスが

肌についているだけでなく

キレイになるための化粧品が

自分の皮脂で酸化し

肌の上でサビとなってしまっています。

そんな状態で寝てしまったら、、、

ひ〜〜〜〜〜ぃ

肌を傷つけてしまいますよ!

本来なら寝ている時は細胞の修復が行われるのに、

修復できないどころか痛めつけてしまう。

だからこそメイクをする以上は

きちんと落とすまでをセットにしてほしいのです。

もちろん疲れていたり、体調が悪い時も

ありますよね。

そんな時は拭くだけのシートタイプでもいいし

泡でメイクが落ち、W洗顔が不要

というものもあります。

せっかくキレイになるためにメイクをしているのだから

肌を傷つける行為はやめていきましょうね^^




【粧-1】メイクは私にちょっぴり自信を与えてくれる

粧うー身なりや外観を整える。また、美しく飾る

(大辞泉より)

「いつもきちんとメイクしていてすごいですね!!」

と言われることがあります。

それには理由があって

私は自分のすっぴんには自信がありません。

そんな私が高校生の時に初めてメイクをした

自分の顔を「いいかも」と思えたのです。

メイクでなりたいイメージを作り上げていく。

いつのまにかメイクをした私が

セルフイメージになりました。

その時々によってメイクのポイントは変わりますが、

メイクをする過程は今日も前向きに過ごすための

儀式のようになっています。

どこにもいかない、家族以外誰にも会わないステイホーム期間中、

少しメイクをしないで過ごす日々がありました。

そんな時にふと鏡に映った自分の顔に

ギョッとしたのです。

「私ってこんな顔だっけ?」

もちろん毎日夜にはすっぴんを見ていましたが

夜に見るすっぴんと昼間に見るすっぴんは

全く違うもの!

なんとなくボヤけた顔

いつもエネルギッシュだった私の

行動力さえなくなっていくようでした。

メイクをしないと顔が軽い感じはするのですが

私にとってはオンとオフのスイッチが

切り替わらないことも感じました。

10代の頃、メイクは自信がない私に

武器を与えてくれました。

こうなりたいなをイメージしてメイクをしていくと、

いつの間にか思い描いた私にもなることができました。

自分に自信を持ちたいと思う時

メイクの力を借りてください^^

そんな時はただ義務感でメイクをするのではなく

こうなりたいというイメージをして

新しい私を見つけていきましょう♡