【粧-5】塗らないことも選ぶ

メイクを盛って盛って盛りまくった10代。

隙のないフル装備メイクをしていた20代。

時代の変化なのか”抜け感”という言葉を

目にすることになりました。

フル装備メイクの私には

「抜け感って何??」

と頭の中はハテナだらけ

でも、いつもフル装備の自分の顔に

違和感を感じてきていました。

もっと軽くなりたい。

まずはファンデーションを

塗らないことを試してみました。

そうすると今までのバランスが崩れました。

リキッドでガッツリと引いたアイラインは

浮いて見える。

黒ではなくてもいいのではないの?

新しい発見でした!

一つ変えたことで今までの固定観念が

スルスル〜ととろけていきました。

隠すことだけがメイクではない。

自分が欠点と思っていたことも

魅力になるんだな

と再認識できました。

時にはメイクをしないことを選んでみる。

新しい魅力に気づくきっかけになることでしょう♡






【粧-6】髪型に挑戦すること

私ごとになりますが

最近髪型を変えました♡

私というと”重めの少し前下がりのボブ”が定番で

4年近く同じ髪型でした。

自分のブランディングにも

マッチしていると思っていて

すごくお気に入りだったのですが

なんだか急に額を出したくなったのです!!

もっともっと前にはロングヘアのセンター分けの時も

あったのですが、

流行りのシースルーバングにすることもなく

重めの斜め前髪が定番でした。

髪型を変えてみて感じたのが

メイクを変えるよりも変化が見えやすく

大きいということ!!

髪を切ると気持ちも変わる。

とも言われますよね。

スピリチュアルの考えだと運気を司る

というようにも言われていて

髪の毛を綺麗にケアすることで

運気もエネルギーも浄化され

上がっていくそうです。

また、髪の毛は邪気が溜まる場所とも言われていて

外からの良くないエネルギーが溜まるだけでなく

自分自身がふと抱くマイナスな感情のエネルギーも

髪の毛に溜まっていくそう。

私も髪を軽くし額を出しただけで、

もっと前向きな気分になりました!

たとえ髪を切らなくても、いつもの分け目を変えてみる。

それだけで印象というのはすごく変わります。

“いつも同じ”という安心感もいいですが

時には“新しい私”で周りの人や自分も

ドキッとさせてみませんか?




【粧-7】プロの手を借りる

自分が思っている“私”の印象と

周りから見られる”私”の印象は

違うことがあります。

自分というのはどうしても同じフィルターを

通して見てしまうことが多いです。

以前お仕事をご一緒したカメラマンさんが

こう言っていました。

「自撮りが1番本人の好きな顔にはなるんだけど

いつも同じ顔しかならないんだよね。

プロから見たらもっといい顔がたくさんあるのにね」

この言葉には激しく共感しました!

ヘアメイクだってそうなんです。

自分の好きな顔が見つかると

いつも同じヘアメイクをしてしまう。

もちろんそれも悪くはありません。

ですが、そのまま行くと年齢を重ねたのに、

若い頃のイケてた自分のメイクを

ひきづってしまうこともあります。

自分の固定観念を崩すには

プロの手を借りることが効果的!!

もちろん友達に聞いてみるのもいいのですが

友達だといくら「こういうのも似合いそう」と

言ってもらえても

自分の中でどうかな〜??と思ってしまったら

試すところまでいかないこともありませんか?

でも多くの人の魅力を引き出している

プロの手を借りて変身させてもらったら

「えっ♡こっちもいいかも♡」

となります!

(私はなりました^^)

肌に関しては専属のビューティーアドバイザーを

つけることをオススメします。

「そんなことをするのは芸能人だけだよ〜」

と声が聞こえてきそうですが

難しいことではないのです。

それは自分の肌を知ってくれている

コスメカウンターの美容部員さんや

いつも通っているエステティシャンの方のことです。

なのでスキンケアは良い方と出逢ったら

常連さんになりましょう♡

自分の肌を知ってくれている方を

味方につけておくと先回りして

ケアの仕方をアドバイスしてくれますよ!