先日「友美さんの働き方は好きを仕事にしている

理想の働き方」


と言っていただき相談を受けました。







私、楽しそうですよね?

いつも「発信はいいところしか

切り取ってないから色々ありますよ」

と言っていますが

「仕事が楽しい」

に関しては表面的だけでなく

本当に楽しいんです♡



多分私のことを知っている人から見た私の印象は

「ペラペラ饒舌に話す」

というところもあると思うのですが

私の本質はお喋りではないんです。

そしてそんなに社交的でもない。





でも好きなことに関してはすごく饒舌なんです。

話たいし、伝えたいし、

それだけでなく知りたいから質問もするし

すごく良く話す。笑



これだけ「好き」というものに出会えたのが

すごく幸せだと思います。



好きだから上手くいくまで続けてこれたんです。



そう!好きではなかったら

諦めてしまうのは仕方がないんじゃないかな。







「好きがわからない」という声もよく聞きます。

ただ、好きって後からわかる時もあると思うんです。

だからそんな時は「得意」を見つけてみてほしいです。



人より少し上手くできること

幼少期に誉められたこと

特別な得意じゃなくて大丈夫!

ほんの少し「得意かも」と思うこと。

それが仕事になります!!



私は幼少期からちょっと人より器用だったんです。

絵を描いたり工作を褒めてもらうことが

多かった。



そして高校生の時にダイエットに成功したことで

キレイになる喜びを体感し

この気持ちを人にも感じてもらいたい

と思い美容の世界に入りました。







今では自由に働いているように見えますが

正直、365日何かしらのお仕事はしています。

お勤めの時のように

「休みだ〜!!」

とお仕事に対して何もしない

という日はありません。



だからね、決してラクではないんです。

でも楽しいから辛くもない。

この辺りは経験しないと

実感できないかもしれません。



ただ一言言えることは

特別な人が好きを仕事にできるわけではなくて

誰でも好きを仕事にできるし

もしかしたら、「今」のお仕事を

好きになれる可能性だってありますよ!